「2020年5月」の記事一覧

試供品というのは満足に使えませんが…。

人の体内では、コラーゲンの量というのは20歳ごろまでは増えますが、その後減り始め、年をとるとともに量ばかりじゃ・・・

「お肌に潤いが不足してかさかさしているという場合は…。

くすみのひどくなった肌でも、その肌質に適した美白ケアを施せば、びっくりするほど光り輝く肌に変われるはずなのです・・・

化粧水との相性は…。

炭水化物や脂質などの栄養バランスが申し分のない食事や規則的な生活習慣、尚且つストレスのケアなども、シミであると・・・

基本的なものが組み合わされているトライアルセットを…。

潤いがないことが嫌だと感じたら、化粧水をヒタヒタになるまでつけたコットンでケアすることを推奨します。毎日手抜き・・・

肌に異物が侵入するのを防ぐバリア機能の働きを強め…。

肌の角質層にあるセラミドが何らかの理由で減ってしまった肌は、本来持っているはずのバリア機能がかなり弱まってしま・・・

このページの先頭へ